読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

配管作業とブロック

今回のお店の調理設備はユーズドを探して設置する事になるでしょう。
ユーズドは年式もバラバラで何処でどういうお店でどうこき使われて来たか分かりませんが、あと何年かウチで頑張ってもらわなくてはならない。
僕の先輩が町田のそばで中古厨房屋さんの店長をしている事もあり更にお安く、欲しい機種を探してくれました。
お店、調理場、設備に関して思うこと、
ユーズドの設備でも毎日キチンと掃除とメンテナンスしてあげれば基本的償却年数の二倍以上は長生きする。
調理場自分の使い易いように配置して整理整頓、隅々まで気を配る事で愛着が持てる。
あるシェフが言っていた、3汚したら3掃除する、6汚したら6掃除する、すれば常に現状維持、現状復帰、当たり前たけどなかなか難しいのが現実。
お店を考えと、過去色々な居抜き物件や閑古鳥の泣いてる店、もう行きたく無い店を見てみると、必ず汚い、雑多、臭い、空気が澱んでいる。
先輩も言っていた、1、2年でダメになる店は殆ど掃除してないね!と。
総括して考えると、飲食店は生き物、料理、お客様はもとより、設備、お店、業者、地域全てに愛着が無くては良い方向に向かって行かないのでは、と思います。
マジメか