読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青大根?、いいえ夕顔です。

新潟の田舎では、「ユーゴウ」という呼び名でした。

世間一般名で夕顔です。正確には夕顔の実になる訳ですが、冬瓜に似た感じの野菜で、丸い形のものは細く長く剥いてかんぴょうになります。

新潟の田舎ではユーゴウを甘辛くキンピラ風に炊いたり、鯨の脂身と味噌汁にします。肉体労働の農家の貴重な動物性タンパク源です。

今回はこのユーゴウは生ハムとブイヨンで炊いてソテーしてチェリバリー鴨の付け合わせにしました。
iPhoneから送信